厄除開運・八方除の妙見様の御本宮

千葉神社

妙見本宮千葉神社

神事

神事

納めの妙見

燃え盛る忌火

「納めの妙見」とは、毎月ごとに願いを掛けて御神前に供えられた月詣願掛符ならびに健康願掛符を、神職が念を入れつつ忌火にくべる焼納神事です。この忌火に向かって参列者全員で「妙見礼讃詞(みょうけんらいさんのことば)」を繰り返し唱え、一年間の罪・穢れを祓い除けて心身息災を願います。
神事の納めには、眼・耳・鼻・口・身体・心の6ヵ所を祓う六根清浄清祓(ろっこんしょうじょうきよめはらい)を行い、最後に焚上げの残り火を全身にいただいてお清めをします。
境内で執り行うのでどなたでも参列が可能です。

BACKTOP