厄除開運・八方除の妙見様の御本宮

千葉神社

妙見本宮千葉神社

千葉神社について

お知らせ

【春~夏】各種神事について

春から夏にかけての神事について、新型コロナウィルス感染拡大を予防するという観点を踏まえ、それぞれの対応・予定について以下の通りお知らせします。

5月10日
境内末社 例祭

  • 境内にある金刀比羅宮・西之宮の社前での祭典です
  • 屋外にて、例年ごく少数の参列者のみでの祭典です
  • 「三密」に該当せず、例年通りのご奉仕とします
  • 参列希望の方は、必ずマスクを着用願います

5月25日
千葉天神 神恩祭

  • 千葉天神の殿内での祭典になります
  • 「三密」を避けるべく、神職・巫女のみの神事とします
  • 本年は、一般参列不可といたします

6月30日
夏越大祓式

  • 例年100名を超える参列者が密集し、大祓詞を全員で奏上しています
  • 残念ながら感染リスクが高く、方式を変更せざるを得ません
  • 6月1日より人形(ひとがた)・車型(くるまがた)を、賽銭箱横に準備します
  • 本人の身代わりとして、人形をご神前にお供えします
  • 当日の神事は、神職・巫女のみの神事とし、一般参列不可といたします

7月7日
七夕祭

  • 屋外の社殿前での祭典です
  • 例年親子連れを中心に、密集しない程度のご参列があります
  • 「三密」に該当せず、例年通りのご奉仕とします
  • 参列希望の方は、必ずマスクを着用願います
  • 7月1日より7日まで笹竹を設置し、短冊もかけることが可能です

8月16日
おほこ旗祈願

  • 例年、ご案内のハガキを6月末にお送りしています
  • 例年、200件を超えるご家族の申込があり、3回に分けて神事を行っています
  • 例年、1回の神事につき、親子連れで100名を超える参列者が殿内で密集します
  • 残念ながら感染リスクが高く、方式を変更せざるを得ません
  • 当日の殿内神事は、神職・巫女のみの奉仕となります
  • 神事で奏上する祝詞が、境内でも聞こえるように配慮します
  • お申し込みのご家族は、境内にて、密集しないようにご参列いただきます
  • 撤下品の受け渡しも、例年通り屋外窓口で行います

8月16日・22日
妙見大祭

  • 例年、大きな御神輿が激しく上下に揉まれる、勇壮な担ぎ方での御神輿巡行です
  • 御神輿は、主に屋外を巡行し、ごく一部が社殿内で揉まれます
  • 担ぎ手衆は密着し、大声をあげながら激しい担ぎ方をします
  • 残念ながら感染リスクが高く、方式を変更せざるを得ません
  • 6月末に予定している祭典委員会の会議にて最終決定となります
  • 正式な方針が決まり次第、当ホームページにてお知らせします
BACKTOP