厄除開運・八方除の妙見様の御本宮

千葉神社

妙見本宮千葉神社

神事

神事

夏越大祓式
6月30日

切麻にて氏子区域のお祓い

夏越大祓式とは、夏を控えた6月30日に御神前にて参列者全員で大祓詞を奏上し、身体についた罪・穢れの一切を祓い清める祭典です。

  • 例年100名を超える参列者が密集し、大祓詞を全員で奏上しています。残念ながら従来方式では感染リスクが高く、令和3年は以下の特例方式にて神事を執り行います。(昨年同様の縮小方式)

  • 一般参列不可といたします
  • 本人・車の身代わりとなる人形(ひとがた)・車型(くるまがた)を、御神前にお供えしての神事となります
  • 人形・車型は、6月1日より賽銭箱横に準備します。ご希望の方は人形・車型に必要事項記入の上、全員分の初穂料(1体300円)と併せて備付け袋に入れ、納め箱へお納め下さい
  • 人形・車型のお預かりは、6月30日当日の14時にて締切です
  • 15時より、神職・巫女のみにて神事を執り行います

七夕祭 笹竹・短冊の飾り始め

短冊で彩られた笹竹

例年、夏越大祓式を終えた夕刻より、7月7日の七夕祭に向けた笹竹を御神前に飾ります。二階の欄干にも届く大きな笹竹に、大小無数の飾りつけを行いますので、小さなお子様などぜひご参加下さい。この日から7月7日までの一週間、御賽銭箱脇に用意された短冊を御使用いただき、どなたでも願い事を書いて吊るすことができます。

BACKTOP