厄除開運・八方除の妙見様の御本宮

千葉神社

妙見本宮千葉神社

初詣

神事

初詣
正月三が日~2月節分

千葉の守護神である当社千葉神社には、毎年三が日に約65万人の方々が関東一円より参詣されます。
この際、妙見様の御神徳の発現により、各人の運気の守護や好転、方位・家相・建築に関する災禍の消除、悪神の八方からの侵入による貧・病・争の消除などを願う方々が、三年詣りの厄年祓・星厄消除・開運招福・八方除・方位除、さらには家内安全・商売繁昌・交通安全などの御祈願を受けるべく、多くの方々が殿内へと昇殿されます。
また摂社・千葉天神においても、公立・私立を問わず小学校・中学校・高等学校・大学への入学試験や、弁護士・会計士など各種資格試験に向けて、受験合格祈願をお受けになる方が近年大変増えております。

【令和4年】初詣の分散化推奨と各種変更

当社では感染対策として、密集回避の為の人数制限・窓口への飛沫対策シートの設置・御朱印帳預かりの休止など、多岐にわたる変更を実施して参りました。11月末の時点で感染者数は落ち着きを見せているものの、年末年始にかけての混雑を想定すると、引き続き各種感染対策は継続すべきと判断致しました。

混雑回避の為に「初詣の分散化」を推奨するべく、令和3年12月から令和4年1月にかけての各種変更や制限の概要を、下記リンクよりお知らせします。

関連行事など

BACKTOP